イベント情報

2013年08月21日

パシフィコ横浜にて2013年9月16日まで特別展マンモスYUKAが開催されています。

明日、8月22日(木曜日)にはBS日テレで23:00〜23:54
YUKA特番が放送されます。

会場に行く前にチェックしては?
※7月13日にBS日テレで放送された『地球サイエンスミステリー 幻の冷凍マンモスを追え!奇跡の大発見YUKA世界初公開』の再放送です。

奇跡の大発見! 少女マンモスYUKAの世界初公開
シベリアの永久凍土から全長約3メートルものマンモスがほぼ完全状態で見つかったのは奇跡的です。
世界に先駆けての一般公開です。

もう一つの貴重な展示品「ケサイ」KOLYMA(コリマ)
マンモスと同時代に生息していた絶滅した動物ケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本も初登場。
これまで壁画や骨格標本でしか存在が確認できなかった貴重なものです。

マンモスに触ってみよう
会場にはマンモスの牙や骨、体毛に触れるコーナーあり。
※ユカは冷凍ケース内での展示です。

マンモスのすべてがわかる決定版!
マンモスの骨や牙と動物の皮でできたマンモスハウスやヒトが生活に用いた骨角器などの珍しい展示品が約100件。
マンモスの体の特徴や絶滅の謎、最新研究を紹介します。


会場: パシフィコ横浜 展示ホールA (横浜市西区みなとみらい)

会期: 2013年7月13日(土)〜9月16日(月・祝) 会期中無休

開館時間: 9:00〜17:00 (水・金は19:30まで) ※入館は閉館の30分前まで

主催: 読売新聞社、日本テレビ、BS日テレ、ぴあ

チケット情報はコチラ↓から
http://yuka2013.com/?page_id=161

kidsdoor at 13:13コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月03日

鎌倉市鏑木清方記念美術館では、2013年8月25日まで 《収蔵品展》 清方が過ごした明治の風情を開催中!

明治・東京の庶民生活を好んで描いた清方の作品を中心に約50点を紹介しています。

<夏休み親子鑑賞>
会期中、小・中学生及び同伴者1名観覧料無料。

■会期  2013年7月4日〜8月25日(月曜日休館)
    
■場所  鎌倉市鏑木清方記念美術館


会期中の8月20日と21日には、イベント<親子で美術館へ行ってみよう!>も開催。
詳細は、こちら↓をご覧ください。
親と子(未就学児 4〜6際)参加プログラム親子で美術館へ行ってみよう!
※要予約   ※参加費:親子1組800円

kidsdoor at 16:57コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月01日

科学技術館では、7月20日(土)〜9月1日(日)の間、
2013年夏休み特別イベント「サマー・サイエンスカーニバル2013」を開催中!

毎日開催している約20の展示室と毎日40回以上の実験ショーに加え、
多数の参加体験型プログラム、工作教室、実験ショーなど、毎日たくさんのイベントを日替わりで実施。

科学技術館の各展示室はテーマごとに分かれており、学習の参考になるパンフレット類を自由に持ち帰ることができます。

館内には自由研究や自由工作のヒントがいっぱいです!

場所: 科学技術館 (東京都千代田区北の丸公園2番1号)

kidsdoor at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月31日

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]では、2013年7月30日〜9月1日までの間、
ICC キッズ・プログラム 2013 を開催中!

今年のICC キッズ・プログラムは,赤松正行+ARARTプロジェクトによる,AR(拡張現実)技術を使った作品を展示し,もうひとつの「現実」を見ることをテーマとしています。

会場に展示される絵や写真やイラストを,携帯端末のカメラを通して見てみると,イラストが動き出して物語のように見えはじめたり,写真の花のつぼみが咲いたり,小さなキャラクターが集まって違った形に見えたり,絵本の挿絵が動き出したり,四角い箱が不思議な動きをしたり,さまざまなことが起こります.

※作品体験用の端末は会場にて貸し出し


開催期間: 2013年7月30日(火)─9月1日(日)
        休館日: 月曜日,保守点検日(8/4)

開館時間: 午前11時〜午後6時

開催場所: NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

入場料: 無料

主催: NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

kidsdoor at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月27日

玉川高島屋S・Cでは2013年8月18日(日) まで、
たまがわ恐竜大図鑑展を開催中!

恐竜の実物化石や全身骨格など約50点の展示が一同に会する本展覧会は、恐竜が進化、繁栄を続けた約2億年の壮大な恐竜の歴史をわかりやすくご鑑賞いただけます。
三畳紀、ジュラ紀、白亜紀のそれぞれに生きていた恐竜の、
2cmの歯の化石から全長9mの全身骨格まで展示致します。

開催期間: 2013年7月24日(水) から 8月18日(日) まで

場所: 玉川高島屋S・C アレーナホール [西館1F]

入場料: 大人(中学生以上)600円
      小人(3歳〜小学生)400円 ※3歳未満無料

主催: 玉川高島屋S・C

詳細はコチラ↓をご覧ください。
http://www.tamagawa-sc.com/event/?id=790

kidsdoor at 14:41コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月17日

めっちゃオモシロクてちょっとキモチワルイ!?
   〜 からだのひみつ大冒険2013 〜
           夏休み・科学イベントの決定版!!

2013年7月20日(土)〜9月1日(日)
  10:00〜17:00(最終入場16:30)

        幕張メッセ 展示場11ホール

キタないモノにはワケがある
からだのひみつを探っていくと、「キタナイもの」に行き当たります。
うんち、おしっこ、オナラ、ゲップ・・みんなからだにとってとてもたいせつな役割をもっています。

巨大な人体の中を回り、楽しみながらからだのしくみが学べる参加体験型の科学イベント。
全米で大ブレイクのからだのひみつ大冒険が関東初上陸!

アトラクションや入場料の詳細はコチラ↓をご覧ください。
     http://www.karada-himitsu.jp/index.html

kidsdoor at 13:02コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月16日

森アーツセンターギャラリーでは2013年9月16日まで、ハリー・ポッター展を開催中!

世界中で爆発的なヒットを記録した映画「ハリー・ポッター™」シリーズ。
その世界観を忠実に再現。

人気場面を再現したセットの中に入ると、映画の撮影で実際に使われた本物の衣装やハリーの丸めがねや魔法使いの杖など、数百点もの展示品で埋め尽くされています。

また、"クィディッチ"のコーナーでボールを投げたり、"薬草の教室"でマンドレイクを引き抜いたり、"ハグリッドの小屋"で巨大な肘掛け椅子に座ったりと、触れて遊ぶことができるのも魅力です。

開催期間 : 2013年6月22日(土)〜9月16日(月・祝)

場所 : 森アーツセンターギャラリー

主催 : Van Egmond Group、森アーツセンター

料金 : こちら↓をご覧ください
http://www.roppongihills.com/events/2013/06/macg_harrypotterexhibition/

kidsdoor at 13:50コメント(0)トラックバック(0) 
東京都江戸東京博物館では平成25年7月25日まで、企画展「発掘された日本列島2013」展を開催中!

全国で毎年約8,000件近くの発掘調査が実施されていますが、一般的にその成果に触れる機会は、極めて限られています。
この展覧会では、近年、特に注目された出土品を中心に展示を構成し、多くの人々が埋蔵文化財に親しみ、その保護の重要性に関する理解を深めることを目的としています。

会期 : 平成25年6月8日(土)〜7月25日(木)
  ※毎週月曜日休館(ただし7/15は開館、7/16は休館)

会場 : 江戸東京博物館 常設展示室5階 第2企画展示室

主催 : 文化庁、東京都、東京都江戸東京博物館

観覧料金 : 常設展観覧料でご覧になれます。
  ※中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料

資料 : ミミズク土偶、陶馬(とうば)、永樂通寳金銭、
      人物形埴輪(女子頭部)、その他

kidsdoor at 12:26コメント(0)トラックバック(0) 
はまぎんこども宇宙科学館では、 2013年7月20日〜9月1日の期間、
夏休み特別企画「工作屋台で自由研究まつり!」を開催!

★「工作いろいろ!屋台もいろいろ!」★
工作キットは学年別に合計約10種類.
開催期間の前半、後半でプログラムが変わり、合計約20種類で展開。

★科学工作教室★
スライムや万華鏡など1日2種類ずつ開催。
期間により内容を変更して開催。

★全国初!スペースシミュレータ体験!★
 ̄宙空間でのドッキング
▲蹈椒奪肇◆璽爐捻宙船をキャッチ
C狼紊悗竜還 
3つのプログラムから1つを選んで挑戦できます。(1回約3分)

★その他★


開催日: 2013年7月20日(土)〜2013年9月1日(日)
場所: はまぎんこども宇宙科学館
主催: はまぎんこども宇宙科学館

kidsdoor at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 
ヤマハ銀座スタジオでは、2013年8月1日〜8月29日の期間、むかしむかしの素敵なピアノ 〜19世紀に咲いた華〜』展を開催します。

現代のピアノと区別するために、およそ19世紀中頃までのピアノを「フォルテピアノ」と呼んでいます。
箱状の胴体、細い鉄弦と弱い張力、皮巻きの小さなハンマーから生み出される音は、現代のピアノとは別世界。
ピアノが弦楽器であること、地域や製作者によって個性があること、大きなホールではなく小さな部屋で聴いていたこと、他の楽器や人の声と程よく調和することなど、改めて気づくことがたくさんあります。
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、リスト・・・みんなフォルテピアノを弾いていました。

◆6台の楽器を展示
◆1日3回、ミニコンサートを開催展示されているすべての「フォルテピアノ」の生音を聴くことができます。
◆仕組みを体験!様々なアクション方式のしくみの違いを模型を使って実際に操作し、理解できます!

期間 : 2013年8月1日(木)〜2013年8月29日(木)
時間 : 11:00〜19:30 (入場は閉場30分前まで)
      ※最終日は17:00閉場
会場 : ヤマハ銀座スタジオ
      (ヤマハ銀座ビル地下2階)
入場料 : 500円(未就学児は無料)
主催 : ヤマハ株式会社 、浜松市楽器博物館

kidsdoor at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール
QRコード
QRコード