2013年07月16日

『むかしむかしの素敵なピアノ 〜19世紀に咲いた華〜』展

ヤマハ銀座スタジオでは、2013年8月1日〜8月29日の期間、むかしむかしの素敵なピアノ 〜19世紀に咲いた華〜』展を開催します。

現代のピアノと区別するために、およそ19世紀中頃までのピアノを「フォルテピアノ」と呼んでいます。
箱状の胴体、細い鉄弦と弱い張力、皮巻きの小さなハンマーから生み出される音は、現代のピアノとは別世界。
ピアノが弦楽器であること、地域や製作者によって個性があること、大きなホールではなく小さな部屋で聴いていたこと、他の楽器や人の声と程よく調和することなど、改めて気づくことがたくさんあります。
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、リスト・・・みんなフォルテピアノを弾いていました。

◆6台の楽器を展示
◆1日3回、ミニコンサートを開催展示されているすべての「フォルテピアノ」の生音を聴くことができます。
◆仕組みを体験!様々なアクション方式のしくみの違いを模型を使って実際に操作し、理解できます!

期間 : 2013年8月1日(木)〜2013年8月29日(木)
時間 : 11:00〜19:30 (入場は閉場30分前まで)
      ※最終日は17:00閉場
会場 : ヤマハ銀座スタジオ
      (ヤマハ銀座ビル地下2階)
入場料 : 500円(未就学児は無料)
主催 : ヤマハ株式会社 、浜松市楽器博物館

kidsdoor at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
イベント情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール
QRコード
QRコード