2013年07月13日

オバケとパンツとお星さま―こどもが、こどもで、いられる場所

東京都現代美術館では、2013年9月8日まで
オバケとパンツとお星さま―こどもが、こどもで、いられる場所  展覧会を開催中!

美術館には「走らない」、 「さわらない」 、「さわがない」という“ルール”があります。

しかし本展は、こどもが、こどもで、いられる場所を目指して、美術館での鑑賞方法を楽しく学ぶとともに、こどもたちの特徴であるさわったり、はしゃいだりする自然なふるまいを抑制することなく美術に親しむ契機を創り出すことを目的に開催されています。

展示は、「オバケ」と「パンツ」と「お星さま」− をキーワードとした5人(組)のアーティストの作品で構成。
「オバケ」は、見えないものを見る力=“想像力”“好奇心”であり、恐怖に打ち勝つ力=“勇気”を象徴
「パンツ」は、大切なものを守るものでありオムツからパンツへという“成長の過程”を象徴
「お星さま」は、“ファンタジーの世界”を表し、光、希望、未来を象徴
これらの3つのキーワードは、こどもの興味を引き付けるとともに「こども」そのものを象徴する言葉として捉えることが可能ではないでしょうか。 

これらのキーワードをもとに、作品の鑑賞だけでなく、本展参加作家によるパフォーマンスや音楽会、ツアーなども開催!

■「トラフの逆さまに美術館を見てみよう!」
  8月3日(土)13:30−14:30  当日先着20組

■「ステージのない音楽会−みんなで音の雲になろう!」
  8月10日(土)13:30−14:30  当日先着50名

■「松本力+VOQライブパフォーマンス」
  8月11日(日)13:00−13:30、15:00−15:30

■「松本力+VOQライブパフォーマンス」
  8月11日(日)13:00−13:30、15:00−15:30  

■「gekidan はまぐちさくらこ組 ○ぱんつのくに○」

■「ゼロゼロエスエスの変身アドバイス」


オバケとパンツとお星さま―こどもが、こどもで、いられる場所  展覧会
 
<会期>  2013年6月29日(土)〜9月8日(日)  休館日あり

<会場>  東京都現代美術館 企画展示室1階

<主催>  公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館

<観覧料>  一般 1,000円、大学生・65歳以上 800円、中高生 500円、小学生以下無料

無題2


kidsdoor at 00:57コメント(0)トラックバック(0) 
イベント情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール
QRコード
QRコード