2009年03月16日

春のこどもの国フェスティバル「こどもの国で宇宙体験!」

こんにちは。こどもと社会をつなぐポータルサイト キッズドアのマエダです。

日本時間本日3月16日午前8時43分、若田宇宙飛行士ら7人のクルーを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー号」がケネディ宇宙センター(KSC)から打ち上げられました。カウントダウンからテレビで見ていましたが、すごい迫力にビックリでした!!
若田宇宙飛行士は長期滞在期間中、「衣類をたたむ」「目薬をさす」など、こども達にもわかりやすいおもしろ実験を予定しています。結果が楽しみですね。

このニュースを見て「宇宙」に興味がわいたみなさん、春休みに科学館やプラネタリウムというのはいかがでしょう。


ぐんまこどもの国児童会館では春休み期間中、
春のこどもの国フェスティバル「こどもの国で宇宙体験!」が開催されます。http://www.kodomonokuni.or.jp/kodomo01/index.htm

「きぼう」日本実験棟やスペースシャトルの模型、向井千秋さんのフライトスーツ、宇宙の写真パネルなどを展示します。また、ホール内にサイバーホイールを設置します。ホイールの中に入って体ごと回転して遊べば、バランス感覚を身につけられます。小さい子どもはエアポリンで遊べます。

また 『ぐんまこどもの国児童会館スペースシアター』は、2009年3月21日(土)、美しい星空と高画質デジタル映像を同時に楽しめるプラネタリウムとしてリニューアルオープン!

降り注ぐような満天の星空と、本格的な大迫力の宇宙映像で新たな感動と安らぎの時間と空間を体験しよう!



kidsdoor at 11:17コメント(0)トラックバック(0) 
イベント情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール
QRコード
QRコード