2009年01月14日

テオ・ヤンセン展 −新しい命の形−

こどもと社会をつなぐポータルサイト キッズドアのマエダです。

こんにちは。
先週テレビのニュースでとても興味深い映像を見ました。
砂浜を恐竜の骨のような大きな生物?が歩いているのです。
テオ・ヤンセンさんによるアートなのですから、もちろん生きてはいません。ところがエンジンもありません。風力を動力源として自ら歩いているのだそうです。

まずは、「テオ・ヤンセン展」の公式ホームページでプラスティックチューブから作り出されたストランドビースト(strandbeest オランダ語“砂浜生物”の意味)をご覧ください。
HPはコチラ→ http://hibiya-patio.under.jp/theo/

テオ・ヤンセン展 −新しい命の形−
◆開催日:2009/1/17〜4/12(2/15のみ閉場)
◆場 所:東京・日比谷パティオ特設会場(三信ビル跡地)
◆主 催:テオ・ヤンセン展実行委員会
◆入場料:1,500円 ※小学生以下は無料

kidsdoor at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 
イベント情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール

ワタナベ

QRコード
QRコード