2009年01月14日

テオ・ヤンセン展 −新しい命の形−

こどもと社会をつなぐポータルサイト キッズドアのマエダです。

こんにちは。
先週テレビのニュースでとても興味深い映像を見ました。
砂浜を恐竜の骨のような大きな生物?が歩いているのです。
テオ・ヤンセンさんによるアートなのですから、もちろん生きてはいません。ところがエンジンもありません。風力を動力源として自ら歩いているのだそうです。

まずは、「テオ・ヤンセン展」の公式ホームページでプラスティックチューブから作り出されたストランドビースト(strandbeest オランダ語“砂浜生物”の意味)をご覧ください。
HPはコチラ→ http://hibiya-patio.under.jp/theo/

テオ・ヤンセン展 −新しい命の形−
◆開催日:2009/1/17〜4/12(2/15のみ閉場)
◆場 所:東京・日比谷パティオ特設会場(三信ビル跡地)
◆主 催:テオ・ヤンセン展実行委員会
◆入場料:1,500円 ※小学生以下は無料

kidsdoor at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 
イベント情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール
QRコード
QRコード