2007年09月04日

葛西臨海水族園での楽しみ方

こどもと社会をつなぐポータルサ
イト キッズドア
のマエダです。

こんにちは。二学期が始まりましたね。
昨日は幼稚園の始業式の後、娘(5歳)と葛西臨海水族園に行ってきました。

入園料が安い(一般700円、小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)こともあって何度も訪れているのですが、これまではただただたくさんの魚達を観察して歩くという利用でした。

ところが子どもの成長で楽しみ方が変わってくるものなんですね。
昨日は娘の希望で水族園のイベントを中心に楽しんで来ました。

見学したのは、ペンギンのえさやり、ウミホタルの発光実験、海鳥のえさやり。
スタッフからはそれぞれの生き物にまつわる楽しいお話しもあって興味がわいたのか、娘はイベントが終了しても長い時間ペンギンと海鳥を観察していました。

とくに海鳥は今お勧めです。ウミガラスのヒナがモニターで見る事ができます。
また、泳げるようになった子ども達は水槽でかわいらしい姿を見せてくれます。
えさの時間には、お母さんが子どもにえさを口移しであげるところが見られますよ

昨日午後のイベントの時間をご紹介しておきます。

・マグロのえさの時間   14:30 ←残念ながら間に合わなくて見れませんでした
・ペンギンのえさの時間 15:00
・10min.ライブ「ウミホタルの発光実験」 15:45
・海鳥のえさの時間 16:00

時間が変更される場合もあるので、葛西臨海水族園にお出かけの際には現地で時間を確認してくださいね。




kidsdoor at 01:50コメント(0)トラックバック(0) 
体験レポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なかま
バナー3



キープラネットバナー


株式会社ビサイド

STUDIO ASIA

有限会社WAFFLE

Angel's Link Group


Special Thanks for
TOMOKO MAEDA
MINAKO KON
EMI ISHIDA
TAMIKO NAKAMURA















プロフィール

ワタナベ

QRコード
QRコード